読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMDとUTAUでできること

ゆっくりといきましょう

木星について

最近はよく空を見ます。春先くらいから南の空に明るい星が見えていて気になっていたのですが、そんなに星に詳しくないので何の星かわからないままでした。私の住んでいるところでは、天の川は見えないのですが、星座を構成するくらいの明るい星なら見えます。国立天文台のホームページに「今日のほしぞら」というページがあり、それを見るとなんとなく木星のようですが、あまり星空に慣れていないので確信が持てないでいました。そんなある日、ツイッターでこの記事を知りやはり木星だとわかりました。

 

f:id:kwmgc:20160224160908j:plain

 

宇宙情報センター(宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :木星)によると、木星は太陽系の中で最も大きな惑星で、直径は地球の約11倍、体積は約1,300倍だそうです。また、インターネットで木星について検索してみると次のような記事を見つけました。

 

 

この記事によると、太陽系の初期に木星が太陽に近づいたり遠ざかったりする過程で太陽の近くに大きな惑星が存在しなくなりその後、地球のような小さな惑星が形成されたとする説を紹介しています。「地球の存在は木星のおかげ?」とタイトルで謳っています。また、3月には小天体の衝突が観測されていたようです。

 

 

この記事では「わりと頻繁に」衝突があると書いていますが、少し前のものだと衝突の発見はまだ珍しいことのようでした。こちらの記事の方が科学的な記述で書かれています。

 

 

わずか数年でかなり認識が変わってきたみたいですね。

 

また、木星といえばホルスト組曲『惑星』のなかの曲が有名ですね。

 

 

とても壮大で気持ちの落着く曲だと思います。

 

いつかはこういった曲を挿入曲で使えるような動画を作ってみたいと思います。